一槍交えるため

ixa W1-32での溶かしあいの備忘録

#1 溶けるような夏の始まり/対 福島家防衛戦



さてさて、新章はじまって緒戦の合戦!


相手は今期過疎の福島家。

前ゝ期の佐竹を思い出しますね


いつもと違って大量の兵がばら撒かれたので、

いきなり溶かしあいかな?


というわけで、クエ兵と少し生産した兵を合わせて、開戦からソロ合流発射!!!





・・・・・・・・






敵被害20人 陥落



あれ?



こんどこそっ!!!発射!!






・・・・














敵被害20人 陥落





・・・・・


・・・・なんか名声もったいねぇorz


というわけで、皆さんやる気なすモードだったので

割とサクサク戦功と破壊P稼げたので

戦功7位に入れました!珍しいw


のわりには、これと言ってアツい戦いは無かったのがちと残念でしたが

自分もあまり兵いなかったし、緒戦はこんなもんでしょうか。




同盟での合流もちょいちょい参加しましたが

一番印象に残ったのは・・・・・




20160622合流大敗



えーと・・・・・一戦目から激しすぎますwww


今期は槍攻の時代、なんて言われてますが

やはり合流の主流は馬になりがちですよね^^;


合流受けは槍系、ソロ受けは弓系、が無難になってくるんでしょうかね。





いろいろありましたが、防衛勝利が見えてきた深夜、

ふと変な位置に突如登場した同盟陣を発見!




よくよく見てみると、前期お世話になった「天賜の御旗」さんの補佐にベタ付されており

敵同盟員を見ると、天賜さんにいた精鋭集団の方々ではないか!?


とりあえず挨拶ノック


20160622挨拶ノック



というわけで、当初の予定を変更して、

いったん庵花茶さんを旅立ち、天揚の御旗さんに押しかけることにw

突然の脱退&突然の加入でしたが、両同盟の皆様、ご迷惑をおかけしました><




仕様です(*´_ゝ`)






最後に・・・・・


報告書が変わって、ブログに載せずらい・・・・orz
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment

Copyright © 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.