一槍交えるため

ixa W1-32での溶かしあいの備忘録

#22 駆け抜けて、春。 /対 斎藤家防衛戦 やら 東西やら





まず、冒頭に一言っ!









スクショ撮ってないぉ・゜・(つД`)・゜・




いや、言い訳してもしょうがないんですが

ixaにインするのも精一杯・・・(つД`)ノ






とりあえず、通勤中の電車の中で書きかけた記事があるので

適当に体裁だけ整えてアップしときます(´;ω;`)







総当たりの最終戦となる今回の戦いっ!



いわば、今期の集大成とも言える一戦っ!( ☆∀☆)


当然大助もヤル気十分っ!


仕事の合間に、北西砦の陣張りはコンプリートっ!

しかも初日は休みなのでがっつり遊ぶぜっ!






開戦の火蓋が切られると同時に






真田丸見ながらビールしつつ、出城にソロ凸やー







あれ、負けた(;・ω・)






いかん、ビールのせいで眠気が・・・・




・・・・







・・・・・ハッ(゜ロ゜)





気がつくと三時くらいまで寝落ち(´Д`|||)






その後ちょっとだけ遊んだあと、

家事やら娘のお迎えに忙殺され







21時にイン!













※布団にIN







あんだけ寝たのにまだ寝るのかよ(´・c_・`)










二日目も、昼影、夕影に参加するものの

まさかの藤堂が仕事しないアクシデント・゜・(つД`)・゜・





こりゃ今回もブログネタないわー

まぁリアルが結構忙しいし、

それはそれでいいか(о´∀`о)




と、大助の期待(?)とは裏腹に、

盟主本領がにわかに騒がしくなる、



夜影も姿を消し、日付が変わって暫くしたのち



・・・・盟主戦勃発っ!




マジか!(´Д`|||)





ちなみにこの時、大助は自宅へ帰還中スマホでして



もっと言うと事務所で充電するの忘れてて


残り電池が10%切ってるという状況でした(´Д`|||)






と、いうわけで緊急特番っ!


盟主防衛で勝つために僕達ができること





①盟主がインしてること


早速盟主しか出来ないことキター(°Д°)

これは絶対条件ですね〜

着弾時間、本数、起点の情報は盟主にしかわからないし

加勢の調整等も必要になるので


来期も仕様が変わらないとしたら

盟主防衛を楽しむにはある程度アクティブな方が

盟主している同盟が良さげです(о´∀`о)





②加勢部隊


ここは結構難しいところですね


今回は事前の取り決めで、

兵数、兵種をキツ目に縛りがありました

これはこれでひとつの正解ではあったのですが

強すぎて加勢が一部隊も脱落せず

差し込みで向かっていた加勢が

到着→お茶飲んで帰ってくる

という事態にwww


ある程度の着弾で自動的に落ちるカラクリも必要になりそうですが

敵の合流の質や本数、同着具合によっても変わりそうですね



③カウンター

今回自分は加勢入れる側に注力しましたが

自分みたいな脳筋特効野郎は、

難しいこと考えずにカウンター打ってた方がよかったかもです(´Д`|||)


個人的には、ソロ合流撃てる火力速度二部隊をベースにして

臭い陣につっこみつつ、空きコストで強制ノックを撒き

臨機応変にソロ合流ぶっこむのが効率良かった気がします。




というわけで、負けちゃいましたが、

色々お勉強させていただいたし

何よりアツい盟主戦でしたっ!



防衛報酬 = 片鱗

アツい戦い = プライスレス!







【東西】

特に予定はなかったものの、

正月ぶりに家族揃って三連休、と

大助家にとってはなかなか訪れない家族団らんの時。



もちろん、家族サービスする気まんまんでしたが・・・




ここ最近あまりに激務だったんで

カミさんが気を使ってくれて

午前中ずっと娘と遊びにでかけてくれました(о´∀`о)





というわけで、開戦ギリギリまで寝坊し

そのあとは東西に参加っ!


今期完成させた弓部隊をはじめ
武功蒲生を卒業させて、本気の祈りに対応の祈り砲部隊、
層は厚くなってきただけに、部隊組む時は気まぐれシェフ風な砲天部隊等
連戦に次ぐ連戦でしたが、火力を維持できたので結構な戦功を稼げました^^


サマリー

砲天【2016-05-03 11:05:00 武田信玄 2297080】 3.5信玄 やはり破軍つえー


祈り砲【2016-05-03 11:54:59 雑賀孫市 2642800】 祈りの爆発力やべー

赤二軍【2016-05-03 11:55:00 浅井長政 1538190】 赤が課題ですなぁ


弓一軍【2016-05-03 12:43:00 龍造寺隆信 2630900】 看板メニュー

祈り砲【2016-05-03 12:43:00 雑賀孫市 2275160】祈りでれば200は固いな

弓一軍【2016-05-03 13:24:59 龍造寺隆信 2083140】これでも低い、と感じられるほど弓は育ったなぁ

砲天【2016-05-03 13:25:00 明智光秀 1726840】適当に砲天で組むとこうなるのかorz

砲天【2016-05-03 14:10:00 島津義久 2388820】とはいえ、適当に組んでも爆発すればこれくらい出る

赤二軍【2016-05-03 14:49:59 毛利輝元 1870800】赤弓はカブリ武将が多いんで・・・w

祈り砲【2016-05-03 14:50:00 大友宗麟 1698850】祈れないと200万超えないなぁ

寄集め【2016-05-03 15:18:09 藤堂高虎 918817】このあたりは全員負傷中で止む無くTさん出勤。そして100万超えない悲劇w

弓一軍【2016-05-03 15:22:59 浅井長政 2693150】今回ベスト やはり弓でしたw

覇王砲【2016-05-03 16:25:00 明智光秀 748399】部隊が回復しきれなかったとはいえ、ひどすwww 覇王の軍神不発

砲天【2016-05-03 16:25:03 徳川家康 1920040】こっちはそこそこ火力出たな 大殿だったんですが、たぶん茶屋がいたっぽい

乗り間違い【2016-05-03 20:40:29 藤堂高虎 542887】陣払い中に適当にTで乗っていたら、間違って大殿直行orz 銭稼ぎたかったorz

砲天【2016-05-03 22:20:00 武田信玄 1281560】ひどす。茶屋なのか起点のミスなのか

弓一軍【2016-05-03 22:20:00 龍造寺隆信 1677260】同上。合流時は期待値で220あるはずなんですが・・・・






こうやってみると、やはり自分の部隊は弓が抜けてますね。

あと、今回は祈りの軍師を孫市、 砲天の軍師を覇信長にしてみましたが、総じて祈りの方が強かった印象。

覇信玄が完成して砲天部隊に入ってくるとまた変わるんでしょうが、

指揮数、初期スキルの差があるとはいえ、破軍もちの3.5信玄なので、たいして火力も変わらないかもですね

そう思うと、覇信玄の追加スキルのハードルはグングン上がるわけで・・・・・しかし素材はないwww





【今期を振り返って】


一巡したのと、東西が終わったので、今期の雑感でも。


とにかく今期でかかったのは砲の三すくみ化、というより砲の相対的弱体化、が一番でしょうか。


修羅の援兵をはじめとした、特から付けられる槍弓馬系の素材を引きづったまま、

砲の三すくみに突入したことが一番大きな要因でしょう。


自分自身、当初は「資源が潤沢な槍弓馬とか使う必要なくなるんじゃないか・・・・」とさえ思ってましたが

蓋を開けてみれば、ゴリゴリに強化した槍弓馬部隊が、砲部隊を蹂躙することがしばしば・・・・


自分は持ってないけど、覇謙信や三好をお持ちの方は、今回の仕様変更はかなり追い風に働いたのではないでしょうか?



重要なのは、これらが一部の廃の方だけではなく、特素材から庶民でも狙えた点かと。

今期もたまに見かけましたが、尖った強化をされている微課金っぽい方が、廃並の戦果を挙げているのも頷けます。




自分の部隊でいうと、槍がある程度育ってくるとソロ凸の際の戦術の幅も広がって楽しくなりそうですが

なんせ合流主体のこのご時世。



自分も、もともと同盟に属していながらも自由気ままにソロ凸していたまったり遊んでいた側だったんですが、


蒲生に武功が付いて合流に参加するようになった不届きものです^^;

その後藤堂登場、そして自分にも降臨したことにより、すっかり合流イクサーになっておりました。


もちろん合流も楽しいんですが、

ソロ凸にしかないスリルとか戦略性があったりして

ひさしぶりにソロ凸するとすんごぃ面白いんですよねw


特にソロ合流実装で、うまくやれば出城一発陥落も狙えますし。


そうなってくると、兵の読み合いが重要になるわけで

強い槍・弓をみせることができれば、

自ずと一度封印した騎鉄が息を吹き返す日がくるかもしれないし。








・・・・・・・・と、うだうだ書いていたらいい感じに眠くなってきたので、筆をおくことにします。


今期、いろいろと思うところもありましたが、総じて楽しめたんではないか、と思えます(* ´ ▽ ` *)



来期も続けるのか、どうするか、は、追々考えるとして


まずは目の前の一槍に全力投球するであります(っ^ω^)っ

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment

Copyright © 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.